ネットカフェ・漫画喫茶オナニーの注意点と安全なやり方を解説

ネットカフェ・漫画喫茶オナニーの注意点と安全なやり方を解説

なかなか人には言えませんが、やってみたら意外とハマるのが満喫オナニーです。
漫画喫茶でのオナニーや性行為について男女を問わず、一定数の人がやったことがあるといいます。
ということは意外と隣でだれかが性行為をしたり、女性がオナニーをしていたり、そんな妄想が膨らむのも漫画喫茶でオナニーする魅力のひとつです。

今回はそんな満喫オナニーの方法や注意点などを紹介していこうと思います。

漫画喫茶がオナニーに最適な理由

漫画喫茶でオナニーする理由のひとつは「スリル」です。
ネットカフェや個人ビデオ店のように完全個室になっていることが少なく、パーテーションで仕切られただけの半個室が多いので、オナニーをしていることに周囲が気付くかもしれないというスリルを味わえます。

もちろん公共の場なので、あえて見せつける行為は公然わいせつ罪になってしまいます。
大胆なオナニーはできませんが、スリルを楽しみながらコッソリ抜くといった背徳感を味わうことができます。

漫画喫茶で利用できるおすすめのオカズ

オナニーをする際のオカズってなんでも良いわけではありませんよね。
オカズはオナニーの質に深く関係していて、抜くことがオナニーなのではなく、抜くための過程を楽しむことがオナニーだと思います。
過程を充実させることで、イッたあとの満足感にも大きな差がでます。

漫画喫茶にはオナニーの過程を充実させるには持ってこいのオカズがたくさんあります。
漫画喫茶でのオカズと言えば「エロ漫画」と「会員制アダルト動画」です。

エロ漫画

漫画喫茶という名前からもわかる通り、漫画の種類は豊富にあります。
アダルト漫画に関してもたくさんあるので選びたい放題です。
いわばビュッフェのような状態ですね。
自分の好みの漫画やプレイ内容を吟味してオナニーすることができます。

会員制アダルト動画

会員制のアダルト動画についても、家で見るには会員費を払わなくてはなりませんが、漫画喫茶であればお店が会員になっているので見放題です。
自宅ではサンプル動画で抜いているという人にとっては、天国みたいな場所です。

会員制のアダルト動画の良いところはモザイクのかけ方が薄く、ぎりぎりのところまで見える点です。
海外サイトのようなモザイクがまったくない無修正というわけにはいきませんが、それでもかなり薄いです。

モザイクがありすぎると、なにが映っているのかわからずストレスを感じてしまいますよね。
モザイクの薄さやぎりぎりのところまで見えるというのはオナニーのオカズの要素としてはとても重要なのです。
そんなオナニーをするためのオカズがそろっているのが漫画喫茶です。

参考サイト

漫画喫茶でオナニーしたらばれる?【原因と対策】

漫画喫茶でのオナニーがばれる原因は「音」「服装」「ニオイ」です。
オナニーがバレてしまっては出入り禁止になることもあれば、最悪の場合は警察を呼ばれることもあります。

漫画喫茶でのオナニーは背徳感を味わうオナニーだということを忘れてはいけません。
たまに露出好きの人が明らかに見て欲しくて音を立ててやっていることもありますが、これは犯罪になりえるのでやめておきましょう。
あくまでも「こっそり」です。

オナニーがバレる原因と対策についてもう少し詳しくみていきましょう。

音に注意する

半個室の多い漫画喫茶では壁もパーテーションほどの薄さのところが多く、周りも静かなため、ベルトの音やチャックを下げる音でも周囲にわかってしまいます。
そんななかでシゴく音や声などが漏れしまってはすぐにバレてしまいます。

音漏れのことを考えるとシゴくときにローションを使うことはできないので、手でシゴくことになります。
ガマン汁が多い人は少し注意が必要かもしれません。
クチュクチュといった音は漫画喫茶内でも目立つ音の一種です。
音を立てないように、最新の注意でヒソヒソとオナニーしましょう。

服装を工夫する

音のことを考えると、ベルトが必要なズボンよりもスウェットのように脱ぐのが楽なズボンで行くことをおすすめします。

私はスウェットでさらにノーパンで行きます。
座った状態で下半身を露出するときにスウェットだと楽です。
さらに、パンツを履いていないので下半身を露出させるのに手間取ることがないです。
スウェットだけずらせば、下半身を簡単に露出させることができるので、後ろから覗かれた程度では露出していることがばれません。

ニオイ対策

射精するときは個室を汚さないように注意しましょう。
精子のニオイでばれたという話も聞いたことがあります。
よっぽどの量を射精しなければニオイが充満することはないと思いますが、いつもとは違う環境で興奮して多く出ることも考えられます。

個室内のごみ箱に使用済みティッシュをそのまま捨ててしまうと、オナニーしたことがバレてしまいます。
ビニール袋などで密封したほうがニオイの充満を防げます。
また、できれば個室以外のごみ箱に捨てることをおすすめします。
トイレットペーパーを事前にトイレの個室から数十cmほど持ってきて、使用後にトイレに流しに行けば完璧です。

お店や部屋タイプの選び方

漫画喫茶の個室は店によってタイプが異なり、おおきく半個室と完全個室に分けられます。
多くのお店がパーテーションのような仕切りで区切られている半個室なので、音やニオイに関してのプライバシーを確保するのは難しいです。

私が良く使う個室はドアがあるタイプの個室です。
ドア付きの個室であればドアに窓が付いていたとしても、そこまで大きな窓ではないので、ズボンを少しずらしてオナニーしている程度であればバレません。

ドアがなくパーテーションで区切られたスペースのことを個室というお店もあるので注意してください。
事前にネットなどで口コミや室内写真を調べられますが、実際に行ってみると違うという場合もあります。

もし不安でしたら、お店の受付で個室の設備について質問をする際に「ドアってカギがかかりますか?」と聞いてみることをおすすめします。
このように言い方を少し工夫すれば、受付は貴重品を気にしているお客さんだと認識する程度で不審には思いません。
鍵付き個室であれば完全個室である可能性が非常に高いですね。

漫画喫茶の利用方法

これからはじめて漫画喫茶オナニーをする人に向けて、具体的な手順を流れにそって解説します。

漫画喫茶を決める

基本的にはネットで漫画喫茶の口コミや店内写真を見て決めることになるでしょう。
Googleなどのレビューサイトを参考にしましょう。
あとは値段も事前にチェックしておきましょう。
いくら快適な空間でも予算をオーバーするのは精神的によくありません。
事前に個室と値段のチェックを済ませたら、漫画喫茶に行きましょう。

漫画喫茶で受付をする

漫画喫茶には色々なプランがあります。
受付の人に初めてだといえば、プランの説明をしてくれるので安心してください。
ほかにもアメニティ、飲食関係、管内設備、利用コンテンツなどに関して説明してくれます。

プランを決める際に、何をするか尋ねられる場合があります。
もちろん「オナニーします」と宣言する必要はありません。

PCを利用するか、DVDを利用するか、漫画を読むだけなのか、この辺のことを受付は知りたいだけです。
PCを使うには防犯上の理由から会員登録が必要になることがあので、店舗によっては事前に利用目的を答える必要があるのです。

いざ個室へ

個室に入ったらいよいよ準備をしてオナニー開始です。
「どんなオカズにしようか」「漫画にしようか、動画にしようか」ドキドキわくわくでいっぱいだと思いますが、気を付けてほしいことが一点あります。
それは貴重品の管理です。

漫画喫茶の場合は個室といっても、完全にプライバシーが確保されているとは言いづらいお店が多いです。
そのため、オナニーに夢中になっている間に貴重品を盗まれたなんてことがないようにしっかりと貴重品の管理をしましょう。

オナニーを満喫しよう

ここまでくればあとはオカズを選んでオナニーを楽しみましょう。
個室にもよりますが、ガラス窓もなくドアに鍵がかけられるのであれば全裸でオナニーしても良いですし、外から中の様子がわかるのであればズボンだけ脱いでオナニーするなど臨機応変な対応が求められます。

「見られたらどうしよう」「こんな場所でいけないことをしている」そういったスリルや背徳感が快楽を増長させるので、自らシチュエーションを作り出すことがワンランク上の快楽を味わうためのコツです。

退店

スッキリして利用時間が近くなったらお店を出る準備をします。
使用済みのティッシュなどオナニーをした証拠は隠滅しましょう。
漫画喫茶はオナニーをする場所ではないので、オナニーがバレると、厳しいお店であれば次回以降の利用を断られることもあります。
対策はしっかりとしたほうがバレるか、バレないかの微妙なスリルを味わいながらオナニーを楽しむことができます。

まとめ:背徳感と快楽

いつもとは少し違った刺激が欲しいと感じている人にはおすすめのオナニー方法です。
漫画喫茶でのオナニーを楽しむコツは、背徳感と快楽のバランスにあります。
たまには気分を変えて漫画喫茶でオナニーをしてみませんか。
意外と新しい性癖を発見するきっかけになるかもしれません。